総合プロジェクト「台湾と日本の学術交流」活動報告

2023年度4月から「台湾と日本の学術交流」をテーマに総合プロジェクト科目(通年)を開講しました。
本学と樹徳科技大学の学部生、各10名(※)が参加し、日台混合のグループで活動しています。両国の文化における「宗教」「食」「建築」「衣装」「民芸」について歴史的背景やデザインの成り立ち等を考え、グループで研究内容をまとめ、最終報告会で発表を行います。

前期は、現地調査の事前準備として、日本と台湾の見学地について各自が調査を行いました。9月1日~9月5日に渡台し、高雄・台南近郊を見学しました。9月11日~9月15日は台湾学生が渡日し、関西圏を見学しました。

後期は、9月の現地調査で明らかになった疑問点や関心点をまとめます。2月に再度、台湾と日本で現地調査を行い、最終報告会にて、1年間の成果を発表します。

※環境デザイン学科から参加しているのは、以下の方たちです。
 川田 愛(3年)
 Billianto Olivia(3年)
 岡野 希音(2年)

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる